おはようございます!きたがわです。
本日はコロナウイルスに関しての支援金情報をお話させていただけたらと思います。

こちらが5/7現在のデータになります。
データ元:東洋経済オンラインhttps://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

全国的に見るとやはりまだ感染者は増えていることがわかります。
しかし、こちらのデータも見て頂きたくて、、

感染者数が退院者数を上回っていることがわかります。
専門家ではないので詳しい話は出来ないのですが、
指標的には、いい兆しと言えるようです。

また東海3県の県別のデータを貼らせていただくと
愛知県

岐阜県

三重県

3県とも感染者数の前日比が0人。退院者数が上回る結果となっています。
5月中の緊急事態宣言の解除も議論されているようなので、いい兆しが見えているのかもしれないです。この先、どのようになるのか。定かなことはわかりませんが、
引き続き前向きに活動をしていくことができたらと思っています。

また今回はこの情報に合わせて、政府からの支援情報を共有できたらと思っています。

★補助金について
経済産業省が発表している業種別支援策のまとめです。
◆飲食店支援策→https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/01_inshoku_flyer.pdf
◆持続化給付金→https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf
感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、
事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給するというものです
◆資金繰り支援→https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shien-flyer.pdf
新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けている事業者の方々への資金繰りを支援するもの
◆資金繰り支援一覧→https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shikinguri_list.pdf

他にも、、
◆生産性革命推進事業
サプライチェーンの毀損や今後の事業継続性確保等に対応するための設備投資や販路開拓、IT導入による効率化などに取り組む事業者を優先的に支援
「通常枠」に加え、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者を対象に「特別枠」を設けています。
・ものづくり補助
新製品・サービス・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援
【通常枠】補助上限:1,000万円 補助率中小1/2、小規模2/3
【特別枠】補助上限:1,000万円 補助率中小2/3、小規模2/3
・持続化補助
小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓等の取組を支援
【通常枠】補助上限:50万円 補助率:2/3
【特別枠】補助上限:100万円 補助率:2/3
・IT導入補助
ITツール導入による業務効率化等を支援
【通常枠】補助上限:30~450万円 補助率:1/2
【特別枠】補助上限:30~450万円 補助率:2/3
※ハードウェア(PC、タブレット端末等)のレンタルも対象に

補助金に関しての情報は経産省から日々情報が更新されているので、
以下URLでチェックして下さい【最新情報はこちらから(経産省HP)】
https://www.chusho.meti.go.jp/index.html

★助成金について
厚労省発表の助成金をまとめます。飲食店舗向けの内容をピックアップしました。
◆雇用調整助成金
雇用調整助成金は、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度。5月にはオンライン申請も開始する予定となっています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html
◆働き方改革推進支援助成金
新型コロナウイルス感染症対策の1つとして、病気休暇制度や、お子さまの休校・休園に関する特別休暇制度を整備し、従業員が安心して休める環境を整備することが重要です
このコースでは、特別休暇制度を新たに整備の上、特別休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します
https://www.mhlw.go.jp/content/000620263.pdf

★融資・貸付等について
新型コロナウイルス感染症による影響を受けた生活衛生関係営業者向け融資制度について
・生活衛生関係営業新型コロナウイルス感染症特別貸付等
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610495.pdf
・衛生環境激変対策特別貸付
https://www.mhlw.go.jp/content/11157000/000595889.pdf
・テナント家賃の支払いを支援する制度について
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/yachin_shien.pdf

融資・助成金に関しては厚生労働省から情報が日々更新されているので、以下URLでチェックして下さい【最新情報はこちらから(厚労省HP)】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#hatarakukata

【今回、実際に調べてみてわかったこと】
① いずれもの内容も情報量がボリューミー
② 最近は毎日のように内容が更新されている
③ 厚生労働省と経済産業省のHPに各支援内容が的確にまとめられているデータがある
④ 誰かにまた聞きするよりも調べてみた方がかかる時間の短縮なるし、情報の質が高い

調べればすぐにわかる内容ですが、調べること自体が億劫になっていることがあります。

国も申請がないと支援ができないというスタンスですので、自分で調べて自分で取っていくということが大事だということを実感しました。

そんなこと知ってるよ!と言われるかもしれませんが、、

些細ですが、今回の内容が一人でも多くの方の気づきの場になれたらいいなと思っています。